先住民族の道標、イヌクシュク

2010バンクーバーオリンピックのロゴでも有名な、石が積み上げられてできたオブジェ。
一説によると、先住民族が道標として、腕の長い方へ進む様に指してあると言われています。
観光スポットとして、オリンピック会場となったウィスラーや、バンクーバーのイングリッシュベイ等に大きなイヌクシュクが置いてあります。

このイヌクシュクの置物もお土産品として定番のアイテム。
ガラスや木材でできたお手頃な商品から、ジェードなどの石で作られている高級品まで、色々と取り揃えております。